【 連環:LINK 】

  3Ecafeプロジェクトチーム公式サイト (新設予定)  Twitter

  Circolo 3E (新設予定:家具・家電・本などのリユース推進グループページ)

  つくば3Eフォーラム (つくばを環境都市にするためのネットワーク)


【 索引:INDEX 】

  基本情報:「3Eカフェ」・3Ecafeプロジェクトチームについて

  「3Eカフェ」企画情報
       2008年(第3,4回)
       2009年春夏(第5,6回)
       2009年初秋(第7回)
       2009年晩秋(第8回)
       2010年冬春(第9回)
       2010年秋~2011年秋(第10-14回)
       2011年冬~(第15回~)

       つくば3Eフォーラム
       チームマネジメント
       発表・報道・受賞の記録

  学生向け:新メンバー歓迎
       ミーティング報告
       メンバー紹介
       "裏3E":Eat, Enjoy, Entertain!
       カフェ(喫茶店)&スイーツ!

  3E News CAFE
       環境都市(エコシティ)つくば

  筑波大学の環境活動
       3R+1 EcoCycle
       小さいエコ見つけた!

  出張レポート

  特集記事
       ほっきょく通信
       地域のエネルギー
       日本最大級の環境展示会 エコプロダクツ展
       日本の環境戦略
       未来は僕らの手の中!

  その他"カフェ企画"情報

  イベント情報

  嶋村さんのお絵かき録


PR

本広告は、一定期間更新の無いブログにのみ表示されます。
ブログ更新が行われると本広告は非表示となります。

  

Posted by つくばちゃんねるブログ at

2009年10月24日

10/24(土)午後「低炭素社会に日本をチェンジ!」

僕らと同じくシロクマのマスコットを(しかも同じ時期から!)掲げているということで、このブログで何度か取り上げたことのある温暖化防止キャンペーン、「MAKE the RULE」が、今度は著名人を一堂に会してのフォーラム企画を実施するそうです。・・・今日です!>_<;

ヤマモト@3Ecafeのクマのほうがかわいい←主観

―――――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
MAKE the RULEキャンペーン・フォーラム企画
~地球温暖化をふせぐために 低炭素社会に日本をチェンジ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本年12月、デンマークコペンハーゲンで、私たちの将来を決めるきわめて重要な
国際会議(国連気候変動枠組条約第15回締約国会議)が開催されます。

地球上の生命や人類にとって危険なレベルまで気温が上昇しないようにするた
めに、この会議では、2020年頃の中期の地球温暖化防止のための枠組みに世界
各国で合意することが必要とされています。

この交渉を成功させ、温暖化防止の道筋をしっかり作っていくために、日本と
しても、まず自ら積極的に対策することを打ち出し、合意づくりへのリーダー
シップを図ることが求められます。

本フォーラムでは、日本の各界からゲストをお招きし、世界各地で広がってい
る市民の動きと連携しつつ、地球温暖化防止に向けた日本の低炭素社会をどう
作っていくかを、話し合います。

【日時】2009年10月24日(土) 13:30~17:00
【会場】東京国際フォーラム D5ホール(200名程度)
  http://www.t-i-forum.co.jp/function/map/index.html

【プログラム】
1.プロローグ・開会挨拶
 シロベエMAKE the RULEキャンペーン実行委員長  続きを読む


Posted by 3E cafe プロジェクトチーム at 02:47Comments(0)未来は僕らの手の中!

2009年08月29日

若者の投票って? ⑤.未来は僕らの手の中

昨日の記事で「利害」・「国益」という言葉を使いました。

まず、「利害」について――

"利益"といってもよさそうなところを、あえて「利害」としました。
「利」があるからよいとする単純な因果のニュアンスを避け、+-のバランスと現実性をとったつもりです。従来のままでは若者・将来世代が害を受ける仕組みだということが認識される必要があります。昨日言及した「環境」・「年金」・「国際的地位」が特に当てはまります。


これまで「若者の投票率・政治への関心向上」に向けた取り組みを紹介してきましたが、
 ①"若者だからといって、将来の利害を考えた投票ができるか?"
 ②"将来の利害を考えるべきなのは、若者だけか?"
という2つの疑問が挙がりました。

これらへの僕の答えが以下です。


若者の中でも真剣に考えた投票ができるものはわずかであろう。
年齢に関係なく、人は流されやすい。
一方でマスメディアに流される人が多く、他方でWeb上の匿名投稿の論調に流される人が多い。いずれにしろ将来社会の利害は自分で想定しないといけないから、"個人の意思決定が受け身すぎる"ことが問題の焦点なのではないか。


「将来の利害を考えた選択」という考え方は、中高年の人々にも十分理解されるものだと思う。むしろ(それなりの人生を送ってきた人が)現在の利害しか考えずに投票することが非難されてもいいくらいだ。道徳・倫理に期待するしかないが、直接の利害が小さくとも中高年こそ、将来の利害を重視した投票をすべきだ。


そして、「国益」について――

"国益"とは従来は経済的・軍事的な(外向きの)方面の国の利益としてみなされてきました。しかしもはやそれらが中心ではありません。「現在から将来にかけての長期的な国の在り方が、どれほど健全であるか・理に適っているか」という言葉に集約されるのではないかと思います。環境の面で言うと、エネルギーを効率的に利用し人々の生活の質も向上する低炭素社会の実現は、国家としても利益となります。

これを考えるとき、視点は将来になくてはいけません。
環境危機、資源の限界や国際的合意という条件のもと、国としてうまくやっていくために今からどうしていけばいいか。過去から現在の視点で短期的に考えれば何もしない・現状維持がいいでしょうが、それでは将来の利益が奪われるのは必然です。

他の政策についても然り。


「国益」には、"国民の意に反した犠牲を伴って得る"という意味はありません。
"国民"に将来世代という意味を加えればなおさらでしょう。
国民の望むところに合い、かつ国が生き残り、栄える力となる。双方を兼ね備えた「国益」こそ、日本が追求すべきものです。  


Posted by 3E cafe プロジェクトチーム at 23:59Comments(0)未来は僕らの手の中!

2009年08月28日

若者の投票って? ④.「未来は僕らの手の中プロジェクト」編

若者の政治参加を呼びかけているグループは学生団体ivoteだけではありません。
今回ご紹介するのは「未来は僕らの手の中プロジェクト」。

 「未来は僕らの手の中プロジェクト~選挙行こうぜ!~」
 HP http://www.shonan-senkyo.net/  ブログ http://maglog.jp/miraiproject/
 mixiコミュニティ「選挙に行こうぜ!」http://mixi.jp/view_community.pl?id=2409754




投票呼びかけに加え、スポンサー企業を募って"投票証明書(または投票所前で撮った写真)があればお店で割引サービスが受けられる"というインセンティブをつけるやり方です。さらに今回の選挙では神奈川・東京の小選挙区立候補者に向けて公開質問も出しています。

 前述のivoteとともに朝日新聞に記事が掲載されてます。
 「若者よ、選挙に行こう」2009-08-04 朝日新聞全国版21面
 http://maglog.jp/miraiproject/Article702936.html


↑この記事に載ってる早稲田大学森川教授のコメントが衝撃的ですね。
 「政治家にとって、投票しない1千万人近い20代は日本に存在していないのと同じ。
 政治も当然、投票する高齢者のほうを向く」世代ごとに生涯の受益と負担の差額(世代
 会計)をみると、70代は1500万円得をしているのに、20代は2500万円損するという。


 森川教授著書
 『若者は、選挙に行かないせいで、四〇〇〇万円も損してる!?』
 
将来の利益・社会のあり方に若年層の「※利害」が十分反映されない危険性がある――という点では、年金と同様「環境」もまさにそうです。昭和型・20世紀型の社会を引きずって、現状維持や後ろ(既得権)向きな国家運営を続けていけば、日本は技術や商品は豊富でも「低炭素"社会"」を築けず、衰亡の一途をたどるでしょう。

若者だけでなく、むしろ有権者・国民全体が、将来の日本の「※国益」を獲得(奪うという意味でなく)する投票の仕方・政治参加の仕方をするべき――。若者の投票呼びかけは、こういうことを世の中全体に訴えるものだと確信します。^ー^


ヤマモト@明日に続く!  


Posted by 3E cafe プロジェクトチーム at 14:12Comments(0)未来は僕らの手の中!

2009年08月24日

若者の投票って? ③.「ivoteの投票意志確認メール」編

韓国より帰国しました!ヤマモトです^-^。
写真・経験談などたくさんあるので現連載の次に放出していくつもりです。

さて、これまで何度か紹介してきた"20代の投票率向上を目指す学生団体"ivote(アイ・ヴォート)さんから、投票に行くと約束した登録者に届く"投票意思確認メール"の見本が届きました。


~以下転載~
―――――
ヤマモトさん、おはようございます。
20代の投票率向上を目指す学生団体ivoteです。

今日8/--(*)は、ヤマモトさんが「投票に行く」と約束された日です。

■ヤマモトさんが投票に行く理由
自分のために

暑くて外に出るのはおっくう。なかなか行っている時間がない。
…でも、ちょっと時間を作ってヤマモトさんなりの1票を投じてみましょう!

どんな候補者に投票していいか分からない。選挙ってどんな仕組みなの?…そんな時はivoteのホームページをご覧になってみてください。
きっとあなたの知りたい答えが見つかるはずです。

■イベントのお知らせ

ivoteでは本日13時半~渋谷にて「20代の夏政(まつ)り」を開催します。
浴衣や甚平を着てお祭り気分で渋谷を練り歩き、20代の投票率アップを目指します。
ヤマモトさんもぜひ参加しませんか?詳しくはivoteのホームページをご覧ください。


学生団体ivote(アイ・ヴォート)
http://www.i-vote.jp/
―――――

読売新聞の記事!
 8・30は「夏政り」!メールで投票呼びかけ : 総選挙2009 : YOMIURI ONLINE
 http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin2009/news1/20090803-OYT1T00006.htm

"昭和のルールを変えましょう"という呼びかけ、いいですね!


ヤマモト  


Posted by 3E cafe プロジェクトチーム at 16:40Comments(0)未来は僕らの手の中!

2009年08月14日

若者の投票って? ②.「ivoteの"夏まつり"!」編

昨日紹介した学生団体ivoteのみなさんが"夏まつり"を繰り広げます!

 8月23日 渋谷宮下公園13:30集合 17時終了
 掛け声は「『まつり』やります!」です!


以下転載
―――――
☆★☆選挙です☆★☆
☆★☆8月23日☆★☆

☆20代の夏まつり(祭り!?政り!!)全国開催☆

こんにちは!
若者の投票率向上を目指す学生団体ivote(アイ・ヴォート)です(^o^)
いよいよ、日本を作る! 衆議院選挙(8月30日投票)が近づいてきました!

前参議院選挙(07年)の20代前半の投票率は33%…60代後半は78%…

就職も、給料も、子育ても…政治が解決できる力を持ってるんだから!
未来は、俺らのものだから! 投票に行って、明るい未来を作りましょう!

と!言うことで…未来の自分に投票に行くって約束してください(o_ _)o
約束はhttp://www.i-vote.jp/から!
※メールを使って約束できます!告示日&投票日にだけメールします。

さてさて…投票率の底上げを目指して…
8月2日に東京&大阪で行い、テレビ(とくダネ!など)、新聞(読売新聞など)
などでも紹介された、「20代の夏まつり」を全国で開催します!

(続きます!)  続きを読む


Posted by 3E cafe プロジェクトチーム at 09:00Comments(0)未来は僕らの手の中!

2009年08月13日

若者の投票って? ①.「ivote(アイ・ヴォート)」編

世間ではお盆のようですが!連載企画×2を開始します>_<)b
一つは、天下分け目の選挙が迫っているということで若者と投票(率)に関するシリーズ。
もう一つは6月末に行われた「新エネルギー世界展」のレポートです。


連載その一、「若者の投票って?」

"若者の政治への関心・投票率を上げよう!"というPRがいろいろなところで行われています。

政府広報かACかは忘れましたが、都心の電車内のモニターで「全投票のうち20代の投票の占める割合は10%以下(人口比よりかなり小さい)! 若者の投票率が低いのが原因」というCMが流れていました。その結果政治は高齢者の利益を重視するほうに(必要以上に)偏ってしまい、若者自身が不利益を受けることになる――。

これを食い止めるために、学生主体のプロジェクト・キャンペーンが展開されています。
僕が参加した「温暖化防止の仕組みづくり×政策の比較!」という学習会で知り合った方が主催しているプロジェクト・キャンペーンをご紹介します。


1つ目は学生団体ivote(アイ・ヴォート)の「ivote MAIL project」。
 ivoteメールプロジェクト - 20代の投票率向上に向けて http://www.i-vote.jp/
 ivoteブログ http://ivote.blog39.fc2.com/

  未来を担う"メール世代"が同世代の投票率向上を目的に、
  今度の衆議院選挙に向けて実施!ユーザーがメールアドレスと投票する理由を登録し、
  投票日のお知らせメールで投票をサポートするシステムです。
  (チラシより)

ある時点で高まった"投票に行こう!"という意志を、投票日(直前)に届くメールで思い出し、確実に行動に移してもらおうというプロジェクトです。

目標は「20代の投票率を80%に!/メール登録者数を10万人に!」とのことで、全国ネットのテレビ番組・全国紙の記事などにも取り上げられています。


もう一つ、印象的なメッセージをチラシより引用。
(僕は普段"子どもたちのために..."とかいう言い方は使いたがらない(未来は自分のためだろ!?)のですが、あえて)
 
  そのツケは自分だけじゃなく、自分たちの子どもたちの世代にも回ります。
  これではあまりにも無責任だと思いませんか?
  環境問題と同じで、今の政治に声を上げることは、
  同時に未来の世代に対しての責任を果たすということ。
  「エコ」はブームだけど、政治は...。あなたの子供の世代に対して無関心でいられますか?



ヤマモト  


Posted by 3E cafe プロジェクトチーム at 09:00Comments(0)未来は僕らの手の中!

2009年07月15日

夏だ!ライブだ!☆MAKE the RULE NIGHT

つくばでは例年、高エネルギー加速器研究機構(KEK)が「科学と音楽の響宴」という科学のお話とクラシック演奏を組み合わせたイベントを開催していますが、こっちは"ライブ"です!

 ☆MAKE the RULE NIGHT (メイク・ザ・ルール・ナイト)
 http://www.eco-online.org/public-press/2009/07/13-175332.php
 【日時】 8月5日(水) 19:00~22:00 (開場19:00)
 【会場】 スーパーデラックス(東京都港区西麻布3-1-25 B1F)
 【参加費】 事前予約2,000円 当日2,500円 (ワンドリンク付)   (以上Ecology Onlineより)

"温室効果ガスを減らす目標を作ろう・減らすためのルールを政治の場で作ろう!"というキャンペーン「Make the RULE」の一環のこの企画。有名なDJがしゃべり、有名だそうなUKのアーティストの映像メッセージを流し、東工大の先生が講演する――という斬新な形のライブイベントですね。


ん?...ターゲットは誰?都心の私大生とか?


それから「Make the RULE」もマスコットにシロクマを使ってますね。しかもかなりリアルな姿でステージに登場していたり・・・。日本ではかわいくしないとウケないはずだと思うんですけど^_^;。やっぱシロクマキャラなら「そらべあ(毎日.jpなどに登場)」でしょう!グッズが作りやすいデザインです。

他に環境・エコ的なキャラクターといえば・・・、モリゾー&キッコロもそこそこウケましたよね。あとは...?「エコネコ」とか?アキバの打ち水のキャラ(やっと見つけた-_-;)とか?


ああ!仙台発で有名になった「ワケル君」!一度見たら忘れられない、ご当地キャラの先駆け的存在です。

ただ・・・、モリゾーキッコロくらいしかメジャーになったものはないですよね。そろそろ次なるメジャーキャラクターが出てもいいような気がします。


ヤマモト@ここで東北電力のこのコですよ!


P.S.
ちなみに
2006.05 そらべあ >>> 2008.07 3Ecafeロゴ > 2008.08 Make the RULE
僕らのほうが先です。  


Posted by 3E cafe プロジェクトチーム at 10:00Comments(0)未来は僕らの手の中!